【超具体的】東大の科類の違いを必修科目を比較して解説

東大のナカ
東大の「○科×類」って何が違うの?
文一は法、理三は医、なんて良く聞くけど、具体的にどういう違いが?
その疑問、解消します!
自分は理一?理二?なんていう悩みも解決しますよ!

東大には文科一・二・三類、理科一・二・三類の6つの科類がありますが、その違いはあまり外からは分かりません。

私も受験生時代は、具体的な違いは分からないまま「物理だから理二じゃなくて理一かなあ」くらいのノリで理一の受験を決めました。

そういう釈然としない思いを抱えている受験生はきっと多いと思います。

そこで今回は、東大の科類の違いを、カリキュラムの面から徹底的に解説します。

Sponsored Links

科類の違いは必修科目にある

私は「各科類は何が違うんですか?」と聞かれたら、まずは「必修科目が違います」と答えます。

※東大では、必修科目ではなく正式には「基礎科目」と呼ぶのですが、分かりやすいようにここでは「必修科目」と表記します。

科類ごとにカリキュラムが決まっていて、また進学選択で有利な学部・学科等も異なるのですが、一番大きな違いは必修科目の違いにあると思います。

つまり、「この科目は全員学ばなければなりません」と決められている科目が違うのです。

具体的に各科類でどんな必修科目がどんな単位数で設けられているかというのが、下の表です(つまり表中の数字は最低取得単位数を表します)。

ただし、全てをここにまとめると広大な表になってしまうので、まずは大枠だけ書いています。詳しくは後の章で文科・理科に分けて紹介します。

※大変申し訳ないですが、スマホでは見づらい状況です。横向きにしていただくとある程度は改善されるかと思います。今後、見やすい形を検討していきます。

文一文二文三理一理二理三
英語555555
第二外国語666666
情報222222
身体運動・
健康科学実習
(=体育)
222222
初年次
ゼミナール
222222
社会科学「法Ⅰ、法Ⅱ」4、又は
「政治Ⅰ、政治Ⅱ」4を含め8
「経済Ⅰ、経済Ⅱ、数学Ⅰ、
数学Ⅱ」の中から4を含め8
2分野にわたり4
人文科学2分野にわたり42分野にわたり42分野にわたり4
基礎実験333
数理科学
(=数学)
121010
物質科学
(=物理・化学)
101010
生命科学
(=生物)
144
出典:東京大学教養学部前期課程『履修の手引き』

 

ここで、「必修科目って何?」「単位って何のことだ?」と言う方は、こちらを先にお読みになってから戻ってきた方が、この後の理解が深まるかと思います。

関連展示

【大学の学び】東大の授業科目4種類を私の履修全公開で紹介 | 現役東大生Studium

大学の授業の仕組みってどんなもの?東大の教養学部って具体的にどんな授業があるの?このような疑問に、現役東大生が全てお答えします!しかも、東大の前期課程2年間で履修した科目を全て公開。大学について知りたい方、東大について知りたい方、詳しい情報を求めるならぜひお読みください。

【高校と違う】東大前期教養の授業日程と授業時間 | 現役東大生Studium

東大の授業日程ってどんな感じ?年間スケジュールは?1コマの授業時間は?こういった、高校生が抱きがちな疑問全てに現役東大生が徹底回答!授業の回数や単位の仕組みまで、詳しくお伝えします。東大を目指す方以外にも、大学生活をイメージするのにきっと役立つ情報が満載です。

 

ではここから、文科・理科に分けて詳しい必修科目の様子を見ていきます。

文科の必修科目

上の表では、「社会科学」「人文科学」の中身を省略しました。

ですのでここではそれらについて詳しく解説します。

科類の違い~社会科学~

社会科学は、「法」「政治」「経済」「社会」「数学」の5分野に分けられます。

そして各科類で学ばなければならない内容には、以下のような違いがあります。

文一文二文三
法Ⅰ、
法Ⅱ
「法Ⅰ、法Ⅱ」4、又は
「政治Ⅰ、政治Ⅱ」4を含め8以上
「経済Ⅰ、経済Ⅱ、数学Ⅰ、
数学Ⅱ」の中から4を含め8以上
2分野以上にわたり4以上
政治Ⅰ、
政治Ⅱ
経済Ⅰ、
経済Ⅱ
社会Ⅰ、
社会Ⅱ
数学Ⅰ、
数学Ⅱ
出典:東京大学教養学部前期課程『履修の手引き』

 

これを見ると、文一は法や政治の色が強く、文二は経済系であることが分かりますね。

実際進学選択でも、そのような進路選択がしやすくなっています。

科類の違い~人文科学~

人文科学については科類による違いは無いのですが、「こんな科目を勉強するんだな」という参考までに中身を紹介しておきます。

人文科学は「哲学」「倫理」「歴史」「ことばと文学」「心理」の5分野に分けられます。

文科生全員
哲学Ⅰ、哲学Ⅱ2分野以上にわたり4以上
倫理Ⅰ、倫理Ⅱ
歴史Ⅰ、歴史Ⅱ
ことばと文学Ⅰ、ことばと文学Ⅱ、ことばと文学Ⅲ、ことばと文学Ⅳ
心理Ⅰ、心理Ⅱ
出典:東京大学教養学部前期課程『履修の手引き』

 

理科の必修科目

上の表では、「基礎実験」「数理科学」「物質科学」「生命科学」の中身を省略しました。

ですのでここではそれらについて詳しく解説します。

科類の違い~基礎実験~

基礎実験は、その名の通り実験をする科目です。

物理、化学、生物の実験が用意されており、科類によってどの実験をするかが異なります。

これは表にすると逆にややこしくなるので、文章で説明していきます。

まず、理一は基本的に「物理」「化学」の実験をします。

希望すれば「生物」の実験もできますが、その場合は「物理」「化学」「生物」の3つに取り組むことになり、1つ当たりの回数が減ります。

そして理二・理三は「物理」「化学」「生物」の3つの実験をすることになります。

日程は理一と同じなので、「物理」「化学」に集中する理一生と比べると、1つの分野当たりの回数は少なくなります(「生物」にも取り組む理一生とは同じ回数)。

つまり分かりやすい言葉で言うと、理一は基本的に生物の実験を免れられるが、理二・理三は絶対にやらなくてはならないというわけです。

そういう意味で、理二・理三は理一よりも生物寄りであると言えるでしょう。

科類の違い~数理科学~

数理科学には科類による違いはあまりありません。

「こんな科目を勉強するんだな」という参考までに中身を紹介しておきます。

理一理二・理三
数理科学基礎22
微分積分学33
線型代数学33
数理科学基礎演習1任意選択
数学基礎理論演習1任意選択
微分積分学演習11
線型代数学演習11
出典:東京大学教養学部前期課程『履修の手引き』

 

科類の違い~物質科学~

物質科学にも、あまり違いはありません。

理一では「熱力学」を学ぶが理二・理三ではそれが「化学熱力学」であるという違いのみで、名前の通り、理二・理三の方が化学への応用を念頭に置いた熱力学を学びます。

理一理二・理三
力学22
電磁気学22
熱力学2
化学熱力学2
構造化学22
物性化学22
出典:東京大学教養学部前期課程『履修の手引き』

 

科類の違い~生命科学~

生命科学には科類の違いが表れています。

理一理二・理三
生命科学1
生命科学Ⅰ2
生命科学Ⅱ2
出典:東京大学教養学部前期課程『履修の手引き』

 

つまり、理二・理三は理一の4倍、生物の授業を受けることになります。

さらに科目の性質もかなり違っていて、理一の「生命科学」では理一生向けの生物の授業が展開されます。

生物の知識はあまり深掘りせず、それよりも、生体内での化学反応を数学的に記述・理解する、シミュレーションしてみる、といったことに主眼が置かれています。

要するに、どんな違いが?

以上、情報を全て公開して、科類ごとの必修科目を比較してきました。

まとめると、各科類のカラーとしては以下のように書けるでしょう。

  • 文科一類:法、政治
  • 文科二類:経済
  • 文科三類:人文科学(言語、思想、歴史等)
  • 理科一類:数学、物理
  • 理科二類:生物、化学
  • 理科三類:生物、化学

特に注意すべき点は、法・政治を学びたいなら文一経済なら文二が最適、また、生物を避けたいなら理二・理三には行ってはいけないといったところです。

それ以外は融通が利きます。

良く、理科の中では理二が合格者最低点が低い傾向にあるから、理一ではなく理二に出願した方が安全、といった受験テクニックがありますが、生物の授業に興味が無い人が理二に行ったところで、理一の物理・化学漬けを羨むだけというオチで終わってしまいます。

Sponsored Links

まとめ

以上、各科類の必修科目を比較してきました。

違いをしっかり把握して、自分にあったところに出願してくださいね。

また、これを読んで東大の授業が具体的にイメージでき、モチベーションにつながっていただけていたら嬉しいです。

Sponsored Links

Sponsored Links